第2部 13時開演【実践者が知りたい基本のキ。】

どんぐり式学習を取り組む上で、初心者が迷いやすい環境設定やルールについてと中学受験と高校受験についての考え方・対応策

元有名進学塾講師、現教育アドバイザー糸山泰造先生の目からうろこが必至の怒涛の120分講演会
第2部では第1部【0歳から18歳までの子育てと教育の原則とは?】でお話いただいた内容を前提に、実践者の知りたい基本のキ!の部分をお伝えします。

健全な子育てと教育のヒント・人生を楽しむ力 を育てるために

どんぐり倶楽部の理想の子供像を御存知ですか?理想の子供像は「幼く・賢く・逞しく」子供達は誰もが普通に天才です。その子供達の天才を潰さないで下さい。どうか、子供達 をよろしくお願いします。
子育ては「慌てず騒がず穏やかに」教育は「ゆっくり・ジックリ・丁寧に」

オマケで「 受験は勝ちに行く」

第2部 その1:親が守りたいどんぐり式学習時の注意事項

どんぐり式学習を進めていくにあたって、初心者が悩みやすいところ・・

 

”子どもが最後まで絵を描けない・・”
”式で書きたがって・・答えは正解しているけど子どもにはどうやって伝えたらよいの?”
”まだ習っていないこと、大きな数、単位、、これ今のうちの子には難しすぎるんじゃないかなぁ”
”親がヒントを言わないなんて無理だ~・・イライラしちゃってつい口が出ちゃう!”
”親が添削するの?余計なこと書いてしまいそう・・”

 

そうそう。どんぐり式学習を実践していると、親が悩む場面、たくさん出てきますよね。
なぜ環境設定が大切なのか?なぜ「良質の算数文章問題」を解くときのルールを必ず守らなければならないのか?どんぐり式学習を行うにあたって基本的かつ重要な、親が守りたい注意事項について、糸山先生から皆様に丁寧にお伝えします。

さらに、家庭とどんぐり式学習を取り入れた教室でのどんぐり式問題の扱いの違い、そして、添削の方法と注意点もお伝えします。講演会での実例を見ながらの添削に関する説明は、当講演会が初めてとなりますので、必聴です!どうぞお聞き逃しなく。

「あぁ、そうだったんだ!納得した!」
そんな風に親が自信をもって、子どもと接することが出来るようになりますよ。

第2部 その2:実例中学受験と高校受験の考え方と対応策

子育ての中で、いづれは出会うことになる受験のこと。
実例中学受験と高校受験の考え方と対応策もこちらの第2部でお話しがありますのでどうぞお楽しみに!

発明会館 ホール

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-14

アクセスはこちら

料金

講演会参加費 1名 ご夫婦割(2名)
第1部 2000円 3500円
第2部※※ 2000円 3500円
第1部第2部通し 4000円 6500円

※18歳以下入場不可
※※どんぐり問題にまだ取り組まれていない未経験者の第2部のみの参加はできません。
未経験者の方は、第1部第2部通しでお申し込みください。
どんぐり指導者、及びどんぐり問題を始められている方は第2部のみの参加が可能です。
今までの作品を全て持参するか、カメラで撮影してSDカードを持参して下さい。

  • 指導者は生徒の作品を100点以上お持ち下さい。
  • 作品はどんぐり倶楽部でコピーさせて頂きます。

※糸山先生の共著書、「最初に選びたい学習方法上・下/どんぐり書房」を当日会場にて販売いたします。当日の数には限りがございますので、希望される方は「書籍の事前予約販売チケット(上・下セット)」を事前にご購入ください。

タイトル 価格(税込)
最初に選びたい学習方法 上 840円 当日販売
最初に選びたい学習方法 下 840円 当日販売
最初に選びたい学習方法 上・下セット 1680円 ※事前予約販売チケットあり

※当日販売について、当日売り切れの場合はご了承ください。
※事前予約販売チケットはこくちーずでの講演会参加申込みと一緒にお申込みができます)

糸山泰造先生東京講演会 第1部

0-18歳までの子育てと教育の原則と、人間らしい高度な思考力を児童期から育てるための具体的な方法(どんぐり式学習)の紹介

糸山泰造先生東京公演会第2部

親が守りたいどんぐり式学習時の注意事項と実例中学受験と高校受験の考え方と対応策について

反復学習、丸暗記。
勉強に時間をかければかけるほど、頭が良くなるはず。そう思っているあなたに、とっても簡単で、子どもも自ら楽しみ、他のどんな教育法よりも賢く、そして感情をも潰さずに、その子本来の才能を育てる方法をお伝えします。

教えなくても教わらなくても、思考力はつくんです。

障がいのあるなしに関わらず、世界中、誰にでも、無理なく無駄なく効果的などんぐり式の学習方法

講師紹介

糸山泰造氏
1959年佐賀県生まれ。現在、福岡県在住。
進学塾講師の経験から、塾のパターン学習の致命的な欠陥に気付き、5歳からできる思考力養成の具体的な方法を提案している。ヒトを人間に育てる上で、感情教育と理論教育を高度なレベルで融合させた学習方法を使う必要があると考えて、その紹介に邁進している。NHK「クローズアップ現代」に教育アドバイザーとして出演。著書「絶対学力」「新・絶対学力」(文藝春秋)「子育てと教育の大原則」(エクスナレッジ)「絵で解く算数」(朝日新聞社)など

presented by どんぐらー親の会 in 東京